2015年07月04日

●横山莉枝子 出演 椿組『贋作幕末太陽傳』

準劇団員の横山莉枝子が、椿組花園神社野外劇『贋作幕末太陽傳』に出演いたします。
以前てがみ座に出演していただいた、松角洋平さん、根本大介さん、新井結香さん、さらに、
今年の10月11月のてがみ座『地を渡る舟』に出演されます、松本紀保さんとも共演いたします!

作演出の鄭義信さんは映画の脚本を何本も書き「キネ旬脚本賞」「菊島隆三賞」(他多数)なども受賞した映画人であると共に、演劇人鄭義信です。「ザ・寺山」「焼肉ドラゴン」他。(紫綬褒章、文部科学大臣賞、読売演劇大賞、鶴屋南北戯曲賞など)

総勢40人のキャストによる、テントならではの臨場感と熱気あふれる舞台を是非お楽しみください!

椿組花園神社野外劇三十周年記念公演
「贋作幕末太陽傳」
作・演出 鄭義信

2015年7月10日(金)〜21日(火)毎夜7時開演(開場30分前)
新宿花園神社境内特設ステージ[客席テント有り]
〒160-0022新宿区新宿5-17-3 

◎指定席:4500円(前4列中央より限定60席)
※16日以外は指定席のみ完売。申し訳ありません。

◎前売自由席:4000円(日時指定・整理番号付き)
※当日18:30より整理番号順にお入り頂きます。

◎当日自由席:4300円
※同じく整理番号順にお入り頂きます。

恒松敦巳・田渕正博・木下藤次郎・鳥越勇作・趙徳安
井上カオリ・長嶺安奈・岡村多加江・浜野まどか・今井夢子

犬飼淳治(扉座)・松角洋平・伊藤新(ダミアン)・沖田乱・
松本亮(扉座)・佐久間淳也・根本大介・水谷悟・西村聡・影山翔一・寺井清隆(笹塚放課後クラブ)・萩原亮介(文学座)・河野竜平・外波山流太・新納だい

松本紀保・勝島乙江(青年座)・坂井香奈美(流山児★事務所)・横関咲栄・
新井結香(桟敷童子)・瀬山英里子・中島愛子・山中淳惠・横山莉枝子・大和田あずさ
 
下元史朗・宮島健・伊東由美子(離風霊船)水野あや・外波山文明

生演奏:寺田英一・諏訪創(流山児★事務所)
 

■ご予約(横山扱いと備考欄へお書きください) 
 https://ticket.corich.jp/apply/64526/
posted by てがみ座 at 23:05| てがみ座 NEWS

2015年06月28日

●今泉舞 出演『青色文庫-其弐、文月の祈り-』

劇団員の今泉舞が、青☆組『青色文庫-其弐、文月の祈り-』に出演いたします。
以前てがみ座公演に出演してくださった、田村元さん、大西玲子さんとも共演いたします!
古民家での“ことばの音楽展覧会”、ぜひお楽しみください。

ol2015aoiroBUNKOMOTE0520in.jpg

青☆組『青色文庫-其弐、文月の祈り-』

作・演出:吉田小夏
会場:ゆうど (目白の古民家ギャラリー)
日程:2015年7月7日(火)-12日(日)

■プログラム&スケジュール
A『十二月八日』(原作・太宰治)  『野ばら』(原作・小川未明)
B 『幸福の王子』(原作・オスカーワイルド) & 音読体験ミニワークショップ
※ミニワークショップは『幸福の王子』をテキストに俳優陣と一緒にことばを奏でる楽しみを体験する時間です。見学のみもOK。演劇経験不問です。

7日(火) 15:00- A / 19:30- A
8日(水) 15:00- A / 19:30- A
9日(木) 11:30- B♪/ 15:00- A / 19:30- A
10日(金) 13:00- ★ / 15:00- A / 19:30- A
11日(土) 13:00- A / 15:00- B / 19:30- A
12日(日) 11:30- B / 14:00- A / 18:00- A

♪ = お子様歓迎 Ver.
★ = 昼涼み会(詳細は、近日告知!)

*♪印の回は小さなお子様と一緒にご観劇いただける回です。ご了承の上、大人のみでも観劇できます。
*★印の昼涼み会は、上演ではなくイベントの時間となります。

* 受付、開場、共に開演の30分前です。開演時間を過ぎますとご入場をお待ちいただく場合がございます。
* 会場は、和式の古民家の一室となっております。椅子席をご希望の方はお早めにご来場ください。

■出演

福寿奈央(青☆組) A/B
藤川修二(青☆組) A
大西玲子(青☆組) A/B
田村 元  A
今泉 舞(てがみ座)A/B
土屋杏文 A/B

■チケット(全席自由)
予約/前売 2,200円
当日    2,500円
お子様券 500円(予約/前売のみ。♪の回限定)
*お子様券は未就学児対象。同伴の大人の方は一般料金となります。

■青☆組ウェブサイト
http://www.aogumi.org/

■ご予約(今泉扱い)
https://www.quartet-online.net/ticket/aoirobunko2?m=0acdcgj
posted by てがみ座 at 00:07| 今泉 舞  NEWS

2015年06月27日

●福田温子出演 下鴨車窓『漂着(island)』

劇団員の福田温子が、京都の劇団「下鴨車窓」に客演いたします。
5月から京都に滞在して稽古を重ね、京都公演を終え、今は香港・マカオでのツアー公演に参加中です。
京都公演には、日頃てがみ座を観てくださっているお客様も観に来てくださったとのこと、ありがとうございました!
この後、大阪・三重・東京でも上演をいたします。
お近くの方はぜひご来場ください。


下鴨車窓#12「漂着(island)」アジアツアー
脚本・演出=田辺剛

image.jpg
撮影:松本成弘
image.jpg
撮影:Dicky Wong

孤島に流れ着いた
瓶詰めの手紙が呼び起こす
記憶と出発の物語

【出演】藤原大介(劇団飛び道具)、柏木俊彦(第0楽章)、福田温子(てがみ座)、飯坂美鶴妃(枠縁)、菅一馬(デ)

<大阪公演>
八尾プリズムホール
7/4(土)19:00
7/5(日)15:00

大阪公演チケット予約URL
http://ticket.corich.jp/apply/64684/A03/

<三重公演>
三重県文化会館小ホール
8/22(土)18:00
8/23(日)14:00

三重公演チケット予約URL
http://ticket.corich.jp/apply/66173/A03/

<東京公演>
こまばアゴラ劇場
8/26(水)19:00※プレビュー公演追加 ¥2,000
8/27(木)19:00
8/28(金)14:00/19:00
8/29(土)14:00
8/30(日)14:00

東京公演チケット予約URL
http://ticket.corich.jp/apply/66174/A03/


【下鴨車窓ホームページ】
http://tana2yo.under.jp
posted by てがみ座 at 16:35| 福田温子 NEWS

2015年06月21日

●第2回『声に出して読む“てがみ座”』開催決定


第2回『声に出して読む“てがみ座”』参加者募集致します!

2013年夏、てがみ座では俳優陣による新企画「声に出して読む“てがみ座”」を開催致しました。好評を頂いた前回に引き続き、第2回目の開催を決定致しました!

==============================


作品は「地を渡る舟」


今年の秋に公演される「地を渡る舟」を一足先に読んでみませんか?


今回は新たに長田育恵が登場し、
作品を解説したり、見どころを教えてくれたりのミニ講座が加わります
また、石村みかの「なんちゃって,ゆる体操」も少々、やらせて頂きます(ナンノコッチャと思われるかと。どうぞご参加ください)


一般の方や演劇経験の無い方へ向けて、ちょこっと演劇体験をしていただけるそんな講座です。



てがみ座劇団員と一緒に、てがみ座の戯曲を声に出して読んでみませんか?
ただいま第2回目の参加者を募集中です。ふるってご参加ください。

==============================

「戯曲」とは演劇の台本のことです。
ちょっと難しそう…そんな風に思われる方も多いかもしれません。
でも、そこに書かれているセリフは、私たちが普段から使っている日常の中に存在しているものなんです。

戯曲を声に出して読むことで、言葉の面白さや美しさ、会話することの楽しさなど、意外な発見があるかもしれません。
そんな時間を、てがみ座劇団員と一緒に過ごしませんか?

※この講座は、朗読や演技を教えるわけではありません。
長田育恵のミニ講座と共に、戯曲を声に出して読み進めていきます。

演技経験も必要なければ、演劇を観たことがないという方でも大丈夫です。特にそういう方々のご参加をお待ちしております。読んだ後の感想やご意見、疑問点なども是非お聞かせください。


どなたでもお気軽にご参加ください!


■開催日時:2015年725日(土) 13:30〜16:30

講座のあとのお茶会の時間(喫茶店にて)も設けております。そちらへの参加もお気軽にどうぞ。

■会場:詳細は、参加者に別途お知らせします(東京都内)

■参加費:2000円

■定員:20名(※お申込み多数の場合は先着順とさせて頂きます)

■お申込み:info★tegamiza.net (★を@に変えてください)


戯曲『地を渡る舟』の中から、いくつかのシーンを抜粋してテキストとしてお渡しします。


台本を丸ごと読んでみたいーという方には、以下のてがみ座SHOPより、戯曲やDVDなどの販売も行っております

==============================


「声に出して読む“てがみ座”」特設ブログも併せてご覧くださいませ



  NEW「声に出して読む“てがみ座”」特設ブログはこちらぴかぴか(新しい)

  

皆様のご参加をお待ちしておりますexclamation×2

posted by てがみ座 at 06:16| てがみ座 NEWS

2015年06月02日

●てがみ座「地を渡る舟」(2015年10月公演)エキストラ募集

てがみ座では、2015年10月公演『地を渡る舟』にご参加いただけるエキストラを
若干名募集いたします。

※追加特記事項
時点では女性からのご応募が多いため、今後は、特に男性からのご応募をお待ちいたしております。


この舞台は、再演ではありますが、初演時から劇場等が変わりますため
新たな演出プラン・美術プランのもと作品を創り上げていくことになりました。
演出プランの方向性確定に伴い、追加キャストとして
エキストラでご参加いただける方を若干名募集いたします。
皆さまからのご応募、お待ちしております。

【地を渡る舟エキストラ 諸条件】

・台詞はない予定です。
 (一部の方に台詞をお願いする可能性もあります)

・演劇における身体性、ムーブメントを重視して採用させていただきます。
 ダンサーである必要はありません。
 演出から与えられる役の職業・年齢・シチュエーション・小道具などに応じて、
 身体を柔軟に対応させていける方を募集いたします。

・稽古は10月5日よりご参加いただきます。(本番前 約2週間)

・東京近郊のツアーに同行していただきます。

・大変申し訳ありませんが、謝金・交通費は原則として発生いたしません。

〈『地を渡る舟』上演スケジュール〉

『地を渡る舟―1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち―』
作:長田育恵  演出:扇田拓也
http://tegamiza.sblo.jp/article/121915347.html

東京芸術劇場シアターイースト 10月20日〜11月1日
桐蔭学園 11月5日・6日
KAAT 11月10日〜19日 

拘束期間(稽古・上演):10/5〜11/19

【応募要項】
以下の項目をお書きの上、info★tegamiza.net(★を@に変えてください)にご応募ください。
(件名を「エキストラ応募」としてください)
【応募〆切:6月21日】

・お名前
・年齢
・ご連絡先(ご住所/電話番号/メールアドレス)
・経歴
・舞台のご経験
・応募の理由
・写真 バストアップ・全身 各一枚

・実技審査 実施予定日 6月28日 夜間/6月29日 夜間(どちらか一日)
 参加の可否、ご希望日があればお書きください。

ご応募いただいた内容をもとに書類選考を実施いたします。
書類選考を通過された方に、実技審査にお越しいただきます。

一度、てがみ座の現場を共にしていただくことで
今後の公演にキャスティングの可能性もあります。
東京近郊で、三ヶ所の劇場を体験していただける機会でもあります。
謝金などはお支払いできず、大変申し訳ありませんが
きっとなにか新しい出会いに繋がることと思います。

皆さまからのご応募をお待ちしております。

posted by てがみ座 at 12:32| てがみ座 NEWS

2015年05月27日

●てがみ座 演出助手/演出部/お手伝いスタッフ 募集中!

てがみ座では、演出助手/演出部/お手伝いスタッフを募集しています。
舞台演出を目指す方、ご興味のある方、てがみ座の舞台がお好きな方、ともに公演を創り上げませんか?
てがみ座は、少人数の劇団員を中心としながらも、一公演ごとに外部からスタッフ・キャストを招いて公演を立ち上げる半ユニット制で公演を創っています。
一つの劇団にいながら、様々なスタッフ・キャストと出会えるチャンス!
ご応募、お待ちしております。

【演出助手】
演出家のアシスタントとして公演全体を取り仕切っていただきます。
採用の方には公演期間中は正規スタッフとして謝金をお支払いいたします。
(要 演劇経験)

【演出部】
稽古および本番がスムーズに進むよう、演出家の意向を汲んで座組全体をサポートしていただきます。
採用の方には公演期間中は正規スタッフとして謝金をお支払いいたします。
(要 演劇経験)

【お手伝いスタッフ】
工作感覚でできる小道具作りの手伝いやケータリングを整えるなど制作スタッフのお手伝い、はたまた本番中の劇場での物販スタッフなど……お手伝いは多種多様!
楽しみながら演劇の現場を覗いてみませんか?
(演劇経験は不要です!初めての方も大歓迎!)

〈てがみ座 今後の上演スケジュール〉

●2015年 秋
『地を渡る舟―1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち―』
東京芸術劇場シアターイースト
演出:扇田拓也
拘束期間(稽古・上演):9/14〜11/19

●2016年 春
『新作』
シアター風姿花伝
演出:上村聡史(文学座)
拘束期間(稽古・上演):2016年1月中旬〜3/31

【応募要項】
以下の項目をお書きの上、info★tegamiza.net(★を@に変えてください)にご応募ください。
(件名を「○○○(ご希望のポジション)応募」としてください)

【応募〆切:6月15日】

・お名前
・年齢
・ご連絡先(ご住所/電話番号/メールアドレス)
・経歴
・演劇のご経験
・応募の理由

ご応募いただいた内容をもとに、てがみ座メンバーまた演出家 扇田拓也さんとの面談の上、決定させていただきます。
皆さまからのご応募をお待ちしております!
posted by てがみ座 at 00:36| てがみ座 NEWS

2015年04月22日

●石村みか 休団のお知らせ

いつもてがみ座を応援していただき、本当にありがとうございます。
劇団員 石村みかの休団のお知らせをさせていただきます。
石村みかは、次回「地を渡る舟」公演より休団させていただきます。
本人からご挨拶申し上げます。

*****

いつもてがみ座 を応援して頂き、ありがとうございます。

てがみ座座員として活動してました石村みかですが、この度、約1年ほどの育児休暇を頂くこととなりました。今まで娘と朝だけ顔を合わせるような生活が続くこともあり、なかなか共に過ごすことが出来なかったので、この期間に色んな体験をしたいと思います。

また、ほんのわずかな期待も込めて、この休暇の時期に第二子が出来たら。とも考えております。なかなか叶うものではないと思いますが、悔いのないよう過ごしていきたいと思います。

出産から去年まで、本数にしては少ないですが、子供がいる身としては、十分に舞台に立つ事が出来ました。これは、周りの家族の支え、てがみ座の皆の協力、てがみ座を応援してくださる皆様の声援があってこそ実現出来ました!本当にありがとうございます。

活動を再開し、皆様にお会い出来ることを楽しみに、日々精進して参ります。今後とも、どうぞ、宜しくお願いします。

石村みか

写真 1.JPG

*****

石村みかは、女優としててがみ座の中心であります。
また、同じひとりの演劇に携わる女性として、演劇と家庭を同じように愛し、大切にし、それが互いにいい影響を及ぼしあってより一層輝いていく彼女の姿は、とても眩しく敬愛しています。
てがみ座が、女性が自分のライフスタイルを大事にしつつ、ライフワークとして演劇を携わっていける場となっていければ、私にとってもこれほど嬉しいことはありません。
石村みかは舞台はお休みいたしますが、劇場で、またそれ以外の場で、私たちを今以上にパワフルに鼓舞してくれるはずです。皆さんにもきっと劇場ロビーなどでお目に掛かることと思います。

どうか、石村みかと私たちを温かく見守っていただけましたら幸いです。
今後ともてがみ座をよろしくお願いいたします。

主宰 長田育恵



posted by てがみ座 at 02:40| てがみ座 NEWS

●てがみ座 第11回公演『地を渡る舟』のお知らせ

てがみ座2015年度最初の公演となります、第11回公演のお知らせをいたします。
私たちにとって大きな挑戦となる舞台を再演いたします。

「地を渡る舟」

−1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち−


[芸劇eyes2015 選抜公演]
第58回 岸田國士戯曲賞・第17回 鶴屋南北戯曲賞 ノミネート作


作 長田育恵(てがみ座)
演出 扇田拓也

昭和20年春、来るべき本土決戦が声高に叫ばれる街にひとりの男がいた。
男は敗戦の日を正確に予期し、各地の農家を訪ね歩いていた。
この国の命運が尽きるまであと4ヶ月。
「その日」を迎えた暁には、ただちに日本を立て直すために。

旅する民俗学者 宮本常一。瀬戸内海の島で生まれた彼は日本列島を隅々まで歩き抜き、
人々の営みをありのまま見つめ、文字にはならずに受け継がれてきた言葉に耳を澄ませた。
生涯約16万キロ、およそ四千日に及ぶその旅を支援したのは、戦時下に日銀総裁を務めた渋沢敬三だった。
昭和初期、渋沢敬三が私財を投じて自宅の敷地内に創った民俗学研究所『屋根裏の博物館(アチックミューゼアム)』。
そこには多くの研究者たちが集い、それぞれのやり方でこの国を描き留めようと力を尽くした。
けれど、真摯な情熱は、戦時下へ墜ちゆく中で、翻弄され飲み込まれていく……。

宮本常一、渋沢敬三。そしてアチック・ミューゼアムをモデルに描く、若き民俗学者たちの葛藤。
記憶されたものだけが記録にとどめられる。そして今、方舟の行方は。

東京芸術劇場シアターイースト
2015年10/23(金)〜11/1(日)


【CAST】
福田 温子
今泉  舞
箱田 暁史(以上 てがみ座)

清水 伸(ふくふくや)
俵木 藤汰(ラッパ屋)
松本 紀保

三津谷 亮
川面 千晶(ハイバイ)
近藤 フク(ペンギンプルペイルパイルズ)
森 啓一朗 (東京タンバリン)
伊東 潤(東京乾電池)

中村 シユン
西山 水木

芸劇eyesというセレクションに選んでいただいての再演となります。
劇場も、初演の芸劇シアターウエストからシアターイーストへと変更になります。
キャストの皆さんも変わり、新たな劇空間の中で、ゼロから立ち上げていく再演です。
そして再び再演できることで、私たちは改めて、2年前とは違う「今」と向かい合います。

★詳細情報等は、もうしばらくお待ちください。
随時てがみ座HPにて発表していきます。
http://tegamiza.net/

★またてがみ座からのDMをご希望の方は、お名前・ご住所をお知らせください。
公演チラシのほか、大好評 劇団員全員参加による「てがみ座通信」など
盛り沢山の情報をお届けいたします!
info☆tegamiza.net(☆を@に変えてください)

★公演に関するお問い合わせ
プリエール
http://priere.jp/
TEL 03-5942-9025 (平日11時〜18時)
Eメール info@priere.jp

新たな息吹で立ち上がる『地を渡る舟』2015。どうぞお楽しみに!
posted by てがみ座 at 02:17| てがみ座 NEWS

2015年04月07日

●今泉 舞出演!4月・5月の舞台

てがみ座 今泉舞が出演いたします舞台のお知らせです!
かわいい
この春、大学を卒業して演劇活動再開を始めました今泉舞。
早速4月・5月と二つの舞台に客演いたします。
てがみ座本公演の前に、一足早く、舞台での今泉舞をご覧ください!ぴかぴか(新しい)

かわいい
まずは4月の舞台です。

monophonic orchestra 5
『さよなら、三上くん』〜望郷編〜
http://monophonicorchestra.com/boukyou
flyer.omote_-214x300.jpg
2015年4月15日(水)〜22日(水)
APOCシアター
(〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-47-4)
http://apoc-theater.net/access/

4月
15日(水) 19:30☆
16日(木) 15:30
17日(金) 19:30
18日(土) 13:30/19:30
19日(日) 16:30
20日(月) 19:30
21日(火) 15:30
22日(水) 17:30

☆=初日割引

前売・当日 2,800円
□初日割引
前売・当日 2,500円(15日(水)19:30開演の回のみ)

★ご予約はこちらから!(今泉扱い)→ http://monophonicorchestra.com/imaizumi

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
二〇一四年、県立西郡山高校、
図書室二階学習室、
午後四時半から午後五時五十分、
引いた引き鉄、
落とし前。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■出演

大石憲(monophonic orchestra)
葛堂里奈(ブルドッキングヘッドロック)
今泉舞(てがみ座)
森崎健吾(ぬいぐるみハンター)
今井瑞

伊藤安那(文学座)
中田麦平(シンクロ少女)
渡邉とかげ(クロムモリブデン)


かわいい
そしてこちら5月の舞台!

劇団ホチキス vol.32
『砂利塚アンリミテッド』

2015年5月8日(金)〜12日(火)
下北沢駅前劇場

公演詳細:http://www.hotchkiss.jp/next.html

8日(金) 19:30
9日(土) 14:00/19:00
10日(日) 13:00/18:00
11日(月) 19:30
12日(火) 13:00/18:00

チケット価格 (全指定席)
一般前売 ¥4,000/一般当日 ¥4,500
学生 ¥2,500(前売・当日共通 要学生証)

★ご予約はこちらから!(今泉扱い)→ ticket.corich.jp/apply/63600/010/

■あらすじ
「砂利塚クリーン」は、夫婦で営んでいる、民間の小さな廃棄物処理業者。
今日も汗水たらして処理をする。命の危険も顧みず処理をする。
そんな砂利塚クリーン、処理に困る問題が山積み。
さて、砂利塚さんご夫婦は、あうんの呼吸で処理できるのか…。
2011年に上演された、ホチキス代表作が、満を持しての再演、下北で!!

【脚本・演出】米山和仁
【出演】
小玉久仁子
加藤 敦
山ア雅志
齋藤陽介
齊藤美和子
山本洋輔
松本理史
−−−以上ホチキス−−−
今泉 舞(てがみ座)
福井博章
村上誠基
斉藤麻衣子
ほか

かわいい
二つの舞台、どうぞよろしくお願いします!!ぴかぴか(新しい)
posted by てがみ座 at 14:54| 今泉 舞  NEWS

2015年03月30日

●『汽水域』DVD本日発売!ご予約の方には本日発送致しました!

たいへんお待たせいたしました!!
てがみ座 第10回公演「汽水域」DVD、本日販売開始いたします。

劇場でDVDをご予約くださった方には、本日発送しております。
お手元に届くまで、もう少しお待ちください。

◎2015年12月に上演されたシアタートラムでの舞台を収録したDVDです。
劇場でご観劇くださった方にも、観に行けなかった!という方にも、
ぜひご覧いただきたい仕上がりになっております。

kisuiiki.gif
NEWDVD「汽水域」価格¥3,000(税込)
※別途送料¥510(郵便レターパックプラス)

てがみ座STOREからご購入いただけます。
http://tegamiza.theshop.jp/(外部リンク)

または<注文専用メール>order★tegamiza.net(★を@に変えて)
までメールでご注文ください。


舞台の息遣いを感じていただきつつ、
俳優のアップやカット割りなど、映像ならではの視点をお楽しみください。ぴかぴか(新しい)
posted by てがみ座 at 16:20| てがみ座 NEWS