2013年03月12日

●今泉 舞 出演!『身体の景色』アラバールフェスティバル

今泉 舞が『身体の景色』に出演いたします。
身体の景色主宰の岡野暢さんは、てがみ座公演『乱歩の恋文』にて江戸川乱歩を演じられています。
同じく『乱歩の恋文』にて人形遣いを演じておりました境宏子さんとの共演です。

『身体の景色』HP
http://karada07.me.uk/karada07/Top.html



現代劇作家シリーズ3 フェルナンド・アラバール


『戦場のピクニック フェスティバル』



一本の戯曲だけを連続で上演する演劇祭であり、
今回は、演劇・ダンス・パフォーマンスなどジャンルを問わず集まった全15団体が参加します。

『身体の景色』上演日程

2013年5月2日(木)〜3日(金)
2日 19:00-
3日 14:00-/19:00-


場所:日暮里d-倉庫
チケット:前売り(一般)2500円/(学生)2200円
     当日(一般)2800円/(学生)2500円

詳しくは
http://www.geocities.jp/azabubu/arrabal

【以下 『身体の景色』HPより引用】

出演:境宏子

   橋口久男

   佐藤祐香

   今泉舞(演劇ユニットてがみ座)

   堀暁子

   岡野暢

作:フェルナンド・アラバール


構成・演出:身体の景色

ドラマターグ:田中圭介

音楽:松田幹

衣裳:杏子


今春身体の景色はd-倉庫さんが主催する《現代劇作家シリーズ3 フェルナンド・アラバール 「戦場のピクニック」フェスティバル》に参加を致します。

フェルナンド・アラバールはスペイン生まれの劇作家で、「戦場のピクニック」は1967年にフランス語で書かれた戯曲。不条理劇です。
フェスティバルでは、4/23から5/6までの二週間に、合計15組の団体が同戯曲を上演します。
ゴールデンウイーク、様々な視点と入射角にて彩られた15色の「戦場のピクニック」はいかがですか。
身体の景色もその一色を担わせて頂きます。
公演は、三団体ごとのオムニバス形式となっております。
身体の景色は劇団NATさん、しおめもさんとの組み合わせ。
一団体の制限時間は40分。合計約二時間の上演。上演順は当日まで未定となります。
オムニバス公演のため、一団体のチケット販売枚数に限りが有ります。
一団体1ステージ33枚までと少な目。売切れの可能性がございます。
恐縮ではございますが、ご予約をご希望される方はお早目のご連絡をお願い申し上げます。

*****


『身体の景色』そして今泉 舞をぜひご覧ください!
posted by てがみ座 at 11:51| 今泉 舞  NEWS