2009年10月21日

●第2回公演『光る河』(速報第1弾!)

2010年1月 演劇ユニットてがみ座 第2回公演

『光る河』

速報第1弾

もし、予期しない罪を犯してしまったら。
その罪を隠すため、より深い穴に落ちていったら。
生きて行く限り何度でも何度でも試される。
それでも、明るい方向へ歩きだすために―。

【 introduction 】

地方都市、河が流れる街。
その河には都市のゴミが浮かび、雑草が生い茂る河川敷にも、
壊れた自転車や電化製品など様々な粗大ゴミが放置されている。
河川敷や橋の下にはホームレスが住みつき、
彼らの足元を、河は滔々と海へ流れる。
一方、河岸から視界を転じると、高層ビル群の頭が見え、
整然と整備された人工的な市街が広がっている。
市街に建つマンションの窓からは、河は、ただ陽を反射して
白く光りながら走る筋にすぎない。
市街の住人達は、河が流れるこの街を、美しい街と呼ぶだろう。

この舞台では、ある一つの事件をきっかけとして、
河と視線を同じくする河川敷と、
河を視界の底辺に沈める高層の建造物、二つの視座が結ばれていく。


物語の力で心の軌跡を瑞々しく描き出す<てがみ座>。
劇場にお越しくださった皆さまと共に
より深く、より遠くへ、旅を続けていきたいと思います。

2010年新春、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



『光る河』

作 :長田育恵 

演出:射延憲児(CAB DRIVER)

出演:大場泰正(文学座)  村井美樹

   大石丈太郎・尾崎宇内・田村 元・高宮尚貴(8割世界)

   武谷公雄・由香理・樋口史緒里・石井 統(YOCO)

   奈良谷優季

【日 程】2010年1月6日(水)〜11日(祝月) 全11回公演

【劇 場】下北沢「劇」小劇場

【発売開始】11月30日(月)

【問い合わせ】フォームをご利用ください。


情報は随時公開していきます。


☆てがみ座では、第2回公演に向けてお手伝いさんを募集しております。
 ご興味ある方はお気軽にインフォメーションメールにてご連絡ください。
posted by てがみ座 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | てがみ座 公演情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33086460
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック