2009年02月26日

●第1回公演『ありふれた惑星』(速報第1弾)

2009年6月 演劇ユニットてがみ座 旗揚げ公演

『ありふれた惑星』

速報第1弾

望遠鏡が置かれた部屋を舞台に繰り広げられる
ニ連作のオムニバス公演

太陽系銀河の中で奇跡に恵まれて誕生した地球も、
幾億もの銀河がひしめく137億光年先まで広がる宇宙という視点から見ると
ごくありふれた惑星なのだろう。
たとえ人生を揺るがすようなことが起こったとしても、
この宇宙の中では、ほんのささやかでありふれた事柄に違いない。
だからこそせめて、
ありふれた惑星の片隅で繰り広げられるささやかな日常を
小さな奇跡が織り合わさって生まれてきたこの毎日を、
今ひたむきに生きていきたい。
その光こそが、4次元宇宙の中で、今自分がここに在る証となる。

心に宇宙への憧憬を抱きながら、不器用に生きる人々の心の綾と、
十畳の部屋とベランダから遥か頭上に広がる銀河。
二つの宇宙を描きだす連作短編。



『名前はいらない』
作:長田育恵 演出:楢原 拓(チャリT企画)
出演:梶山明子(てがみ座) 他

『カシオペア』
作:長田育恵 演出:前嶋のの
出演:扇田拓也(ヒンドゥー五千回)・中島美紀(ポかりン記憶舎)


【日 程】2009年6月10日(水)〜14日(日) 全8回公演予定

【劇 場】王子小劇場

【問い合わせ】フォームをご利用ください。



情報を随時公開していきます。
どうぞお楽しみに!
posted by てがみ座 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | てがみ座 公演情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27228627
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック