2016年08月22日

●「燦々」詳細情報&チラシビジュアル公開

いつもてがみ座を応援していただき、ありがとうございます!
2016年11月3日から開幕いたします、
てがみ座 第13回公演『燦々』(サンサン)の情報をお知らせいたします。
本公演は、葛飾北斎の娘 お栄をモチーフに江戸を生きる女絵師の葛藤を描きます。
チケットは9月23日(金)発売開始予定です。

本公演のチラシビジュアルは、漫画家 五十嵐大介さんによる描き下ろしイラストです。
(五十嵐大介さん:代表作『海獣の子供』・『魔女』
         現在アフタヌーン誌上にて『ディザインズ』連載中)
今回のチラシビジュアルを考えるにあたり、絵師が主人公の舞台となるので
ビジュアルも是非、現代を生きる絵師の方にと五十嵐さんにお願いさせていただきました。
五十嵐さんは、卓越した画力で超自然や五感のすべてを漫画に込められて描かれる方です。
今回も、舞台のモチーフとなる、北斎の娘 お栄をイメージして
世界の裏側までも見透かし、捉えようとする女絵師を描いてくださいました。

皆様には、劇場をはじめ様々な場所でチラシをご覧いただける機会も増えるかと思います。
その際には是非お手に取っていただけましたら幸いです!

皆様お誘い合わせの上、劇場まで足をお運び頂けますよう、
劇団員一同、心よりお待ちしております!


てがみ座 第13回公演「燦々」


1.jpg
2.jpg
=================================

江戸後期、黒船が泰平の眠りを覚ます少し前ー。
お栄は鬼才の絵師•葛飾北斎を父に持ち、物心つく前から絵筆を握ってきた。
幼い頃から北斎工房の一員として、男の弟子たちにも引けを取らずに、
代作もこなし枕絵も描いてきた。けれど本物の絵師になりたいと
肝を据えたとき痛感する。北斎の陰から逃れ、自らの絵を掴むには、
女である自分を受け入れ、見つめなくてはならないと。
折しも出島からシーボルト一行がやってきて北斎工房に大量の絵を発注する。
百枚の肉筆画を西洋の画法で描くようにと。絵師たちに新たな風が吹きつける。
お栄は、自らの光と闇を見出そうと挑んで行く‥‥‥。

北斎の異才を受け継ぎ、のちに『夜桜美人図』『吉原格子先之図』を
描き出すお栄(応為)、その青春期の物語。

=================================

脚本: 長田育恵
演出: 扇田拓也

出演:
三浦 透子

石村 みか
福田 温子
箱田 暁史
岸野 健太
横山 莉枝子
実近 順次 

中田 春介
伊東 潤(東京乾電池)
速水 映人
中村 シユン

加納 幸和(花組芝居)

日時:2016年11月3日(木祝)〜11月13日(日)
会場:座•高円寺1
東京都杉並区高円寺北2−1−2

公演スケジュール:
11月3日(木祝) 14:00◎
11月4日(金)   19:00
11月5日(土)  14:00
11月6日(日)   14:00◎
11月7日(月)  19:00
11月8日(火)   14:00◎/19:00
11月9日(水)  14:00
11月10日(木)  14:00/19:00
11月11日(金)  19:00
11月12日(土)  14:00/19:00
11月13日(日)  14:00

受付開始・当日券販売は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
◎=アフタートークあり
※アフターイベントは、該当公演をご観劇の方のみご入場可能となります。
※詳細決まり次第ブログで発表いたします。

以下のサービスは、座・高円寺チケットボックス(TEL 03-3223-7300)にて承ります。
*車椅子スペース=【定員あり】/【前日までに要予約】
*障がい者手帳=【チケットボックスでのご予約に限り1割引き】
*託児=【5日(土)・8日(火)・9日(水)・10日(木)・12日(土)いずれも14時公演】/【定員あり】/【対象年齢:1歳〜未就学児】/【1週間前までに要予約】/【料金:1,000円】

==詳細は劇団HPにて
チケット発売:2016年9月23日(金)
[全席指定・税込]
一般4,500円/25歳以下3,500円(入場時身分証提示)
※U25はプリエールのみ取扱い
※未就学児入場不可

チケット取扱:
◆プリエール : 03-5942-9025(平日11〜18時)
◆チケットぴあ : 0570-02-9999(Pコード:448-529)
◆ローソンチケット : 0570-084-003(Lコード:32213)
◆座•高円寺チケットボックス(月曜定休) : 03-3223-7300(10~18時)
                     窓口(10~19時)
                 ※劇場回数券「なみちけ」ご利用可能
◆F/Tチケットセンター : 03-5961-5209(12~19時•定休日あり)

お問合せ:
プリエール
tel:03-5942-9025(平日11〜18時)
posted by てがみ座 at 12:00| てがみ座 公演情報

2016年06月30日

●「対岸の永遠」DVD販売スタート!

今年3月、シアター風姿花伝で1ヶ月のロングランを行いました第12回公演「対岸の永遠」のDVDが発売になりました。ご観劇くださった方も、見逃してしまったという方も、濃密な劇空間の熱気を感じる映像をお楽しみください。

☆劇場にてご予約いただいた皆様には、大変お待たせ致しましたが、商品を発送いたしました。
お手元に届くまで、今しばらくお待ちくださいませ。

てがみ座STOREで販売しております!!(商品ページへリンク)
「対岸の永遠」DVD¥3,000(税込)

≪てがみ座STORE≫
http://tegamiza.theshop.jp/

てがみ座のこれまでの上演作品の戯曲・DVD、グッズ等も販売しております!
ぜひご覧くださいね。
posted by てがみ座 at 00:00| てがみ座 NEWS

2016年06月08日

●てがみ座新作公演『燦々』出演者決定!

てがみ座 第13回公演『燦々』出演者が決定いたしました。

燦々

2016年11月3日(木)〜11月13日(日)/ 座・高円寺1

葛飾北斎の娘、応為(お栄)は恋をし、結婚をしても、凄まじき天才である父に惹かれる気持ちに抗いがたく自らも筆を取り始める。その頃、江戸には幕末の動乱の波が押し寄せてきていた。絵師としての道、女としての業。新たな時代の風を一心に受けながら、お栄が自らの絵に辿り着くまでの物語。

*****

【出演者】

三浦透子

速水映人
中田春介
伊東 潤(東京乾電池)
中村シユン

てがみ座
石村みか
福田温子
箱田暁史
岸野健太
横山莉枝子
実近順次

加納幸和(花組芝居)

*****
公演詳細はしばらくお待ちください。
てがみ座 次回公演をどうぞお楽しみに!
posted by てがみ座 at 11:00| てがみ座 NEWS

2016年05月13日

●今泉 舞、退団のお知らせ

いつもてがみ座をご観劇いただき、ありがとうございます。
このたび、劇団員として5年間活動してきました今泉舞が退団することとなりましたのでご報告申し上げます。

***

今泉は、18歳で劇団に所属して現在23歳。『線のほとりに舞う花を』『空のハモニカ』『青のはて』『地を渡る舟』『対岸の永遠』とてがみ座作品に出演して参りました。現在の彼女の夢や将来について話し合い、今しか出来ない挑戦に専念するため、劇団活動から広い世界へと旅立つことを決意しました。今後は、ひとりの女優として、舞台のみならず映像の世界へも活動の場を広げていくことと思います。
これまで今泉舞を応援していただき、本当にありがとうございます。
風薫る5月、さらに広い青空へと羽ばたき、女優としてより一層成長していくであろう彼女を、これからもご期待くださいますようお願い申し上げます。

また、今後ともてがみ座をよろしくお願いいたします。

てがみ座
主宰 長田育恵

***

いつもてがみ座を応援してくださりありがとうございます。
突然ですが、ひとりの人間として俳優として何が出来るのか、もっと挑戦したいと思い、てがみ座を退団することを決意いたしました。
てがみ座の俳優となって、気づけば約5年が経っていました。初めて出演したのは第4回公演『線のほとりに舞う花を』で、今まで来られたのは、演劇を通じて出会った方々、そして主宰・長田育恵とのご縁のおかげに他なりません。
自分で想像もできなかった景色に触れ、こんなにも多くの作品と、たくさんの方との素晴らしい出会いを重ねられたことを、本当に幸せに思っています。今の自分の財産です。
ご縁を大切にしながらこれからも精進いたします。そしてこれからも、てがみ座を愛するひとりです。
今後もてがみ座をよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

今泉舞

***

_DSC7982.JPG

今泉 舞 今後の活動のお問い合わせ
所属事務所エンパシィ

posted by てがみ座 at 15:44| てがみ座 NEWS

2016年05月04日

●岸野健太・実近順次出演 KAKUTA「アンコールの夜」

岸野健太と実近順次が出演します。KAKUTA「アンコールの夜」が今週末より開幕します。
岸野は「男を読む」「猫を読む」プログラムに、実近は「男を読む」に出演します。

【公演詳細】
KAKUTA 20th Anniversary第2弾!
KAKUTA Sound Play Series「朗読の夜」#8
『アンコールの夜』
構成・演出・脚本:桑原裕子
朗読の夜シリーズ最新作は、観客投票によって選ばれた過去の作品と新たな物語の全8編。
「男」「女」そして「猫」を読むアンコール・アンソロジー。
■会場/すみだパークスタジオ倉(錦糸町)
■日時/5月
7日(土)13:00男/18:00男
8日(日)13:00女/18:00女
9日(月)19:00男★
10日(火)14:00男★/19:00女★
11日(水)19:00女◆
12日(木)14:00女◆/19:00男
13日(金)19:00男◆
14日(土)13:00男/18:00女◎
15日(日)13:00女
16日(月)休演日
17日(火)休演日
18日(水)19:00猫★
19日(木)13:00猫ハート/19:00猫
20日(金)19:00猫
21日(土)13:00猫ハート/18:00猫◎
22日(日)13:00猫ハート
※本公演はプログラムが3作品あります。日程によって観られる作品が違いますのでご注意ください。
男…「男を読む。」
女…「女を読む。」
猫…「猫を読む。」
★…サービスデー3,100円
◆…開演前ミニイベントあり
◎…終演後スペシャルイベントあり
ハート…こどもとねこの会(小・中学生1,000円、未就学児観劇可・無料、途中入退場可。

【チケット料金】
<全席指定(猫を読む。のみ全席自由)>
前売・当日=3,500円
★サービスデー=3,100円
学生割引=3,000円(要学生証・劇団扱いのみ)
3作品通しチケット=9,300円
ハートこどもとねこの会=小中学生1,000円/未就学児無料

≪豪華キャストと気になる読み本はKAKUTA公式HPをご覧ください。≫
KAKUTA 公式HP http://www.kakuta.tv/
==============

image.jpegimage-a187e.jpegimage-fb950.jpeg
posted by てがみ座 at 19:19| てがみ座 NEWS

2016年04月03日

●『対岸の永遠』閉幕 ありがとうございました![劇団員写真]

てがみ座『対岸の永遠』全27ステージ(26回+追加公演1回)が幕を下ろしました。

本公演は、シアター風姿花伝プロジェクト[プロミシング・カンパニー]特別企画 ロングラン公演として、一ヶ月間の上演を行いました。

ご観劇いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
また公演の後半は、前売予定枚数が完売し、当日券でもお入りいただけなかったお客様がいらっしゃいました。劇場にお越しくださったにも関わらずご観劇いただけなかった皆さま、大変申し訳ありませんでした。

多くの挑戦に充ちた一ヶ月間でした。座組全員で一回毎のステージに向かい、お客様との呼吸の中で変化し、深化させていくことができました。

撮影/沖美帆

●石村みか
160303-46.jpg

160303-241.jpg

●福田温子
160303-218.jpg

160303-180.jpg

●箱田暁史
160303-19.jpg

160303-130.jpg

●今泉 舞
160303-95.jpg

160303-349.jpg

●岸野健太
160303-298.jpg

160303-302.jpg

今公演で得ました多くの経験を、これからの舞台にも繋げていきます。
本当にありがとうございました!

次回てがみ座公演は2016年11月、新作を予定しています。
今後ともてがみ座をよろしくお願いいたします。
posted by てがみ座 at 16:53| てがみ座 NEWS

●てがみ座STORE新商品取扱い開始

いつもてがみ座STOREをご利用くださいましてありがとうございます。
新たに下記タイトルの販売を開始いたしました。
詳しくはSTOREをご覧ください。

『対岸の永遠』戯曲
 1,200円[仕様:B5版/一段組/本編96ページ]

『蜜柑とユウウツ−茨木のり子異聞−』戯曲
 第19回鶴屋南北戯曲賞 受賞作
 1,200円[仕様:B5版/一段組/本編136ページ]

『地を渡る舟』再演版 DVD
 3,000円[2015年10/23-11/1 東京芸術劇場シアターイーストにて上演]

***

『蜜柑とユウウツ』について

本作品は長田育恵による2015年「グループる・ばる」への書き下ろし作品です。
本作品のDVDはプリエールウェブショップにてお求めください。

***

皆さまのご利用をお待ちしています!
posted by てがみ座 at 15:39| てがみ座 NEWS

2016年03月26日

●てがみ座『対岸の永遠』3/29 14時開演 追加公演のお知らせ

てがみ座『対岸の永遠』追加公演のお知らせ
追加公演日時【3月29日(火)14:00開演】

おかげ様で「対岸の永遠」は全公演完売と相成りました。追加公演が確定致しましたのでお知らせ致します。

大丸1追加公演【3月29日(火)14:00開演】
大丸1ご予約受付期間【3月28日(月)11:00〜18:00】下記からご予約ください。
http://priere.jp/reserve/1603/

※受付時間中でも上限枚数に達した場合は販売終了となります。
なお、当日券は追加公演を含めまして全公演若干数をご用意いたしております。

公演詳細 特設サイト
http://tegamiza.net/take16/
posted by てがみ座 at 16:03| てがみ座 NEWS

2016年02月27日

●『対岸の永遠』アフターイベントについて

『対岸の永遠』アフターイベントの登壇者が決定いたしました。
終演後、作品のお話から劇団や舞台の裏話まで、様々なお話を致します。ぜひご来場くださいませ!

※アフターイベントは、該当公演をご観劇の方のみご入場可能となります。


3/9(水) 
【登壇者】大堀久美子さん(編集・ライター)、上村聡史さん(演出家)、長田育恵(主宰/作家)

3/15(火) 
【登壇者】松岡和子さん(翻訳家)、上村聡史さん、長田育恵

3/17(木) 
【登壇者】半海一晃さん、西田夏奈子さん、石村みか、箱田暁史(以上出演者)、長田育恵

3/24(木)
【登壇者】みやなおこさん、亀田佳明さん、福田温子、今泉舞、岸野健太(以上出演者)、長田育恵


★『対岸の永遠』公演詳細
http://tegamiza.net/take16/

★『対岸の永遠』稽古場ブログ
http://tegamiza12.sblo.jp/


てがみ座
posted by てがみ座 at 20:53| てがみ座 公演情報

●「対岸の永遠」上演時間は約二時間です(休憩なし)

てがみ座「対岸の永遠」いよいよ初日が迫って参りました。
通し稽古を重ね、上演時間が固まりましたのでお伝えいたします。

上演時間は約2時間です。(休憩なし)

残す稽古もあと二日。
集中度の高い、濃密な劇空間で皆さまをお待ちしています!!
チケットのご予約はこちらから。

**

また劇場にて、前回公演『地を渡る舟』のDVDを販売開始いたします!
(前回劇場にてご予約いただきました皆さまには既に発送を開始しております)
劇場では、そのほか上演作『対岸の永遠』のほか
鶴屋南北戯曲賞受賞作『蜜柑とユウウツ−茨木のり子異聞−』の戯曲などを販売いたします。

皆さまのご観劇をお待ちしております!
posted by てがみ座 at 19:02| てがみ座 NEWS